レザーウォレット「クロスボタンセメタリ―パッチ」の収納力

41040538_o1

クロムハーツは、今でこそシルバーアクセサリーの帝王として名が知られる高級ブランドですが、発足当初はレザー製品のみでした。

 

 

現クロムハーツのオーナーであるリチャード・スタークが、なめし革のスペシャリストであったことからクロムハーツの歴史が始まったのです。

 

 

シルバーアクセサリーを主に扱いだしたのは、天才細工師と言われるレナード・カムホート(現在、ロンワンズのデザイナー)と出会ってからになります。

 

 

詳細なクロムハーツの歴史についてはこちらをご覧ください。

 

 

クロムハーツが扱う最高級レザーアイテムの中でも、特に人気が高いのが財布(ウォレット)です。

 

重厚感ある革と洗練されたデザインは、見る人の目を瞬く間に魅了してしまいます。

 

クロスボタン セメタリ―パッチ ブラックヘビーレザー」もその1つです。

 

クロムハーツが設立された当初から今に至るまで、長らく愛されてきたレザーウォレットになります。

 

 

もっとも印象が強い表面上のクロスデザインから、細部に至るまで、詳しくこのアイテムの魅力をお伝えしていきましょう。

 

 

■極上の黒と洗練されたシルバーの組み合わせ

クロスボタンヘビーレザー

このアイテムの最大の特徴は表面に大きく施されたクロスパッチと、それを彩る2つのクロスボタンです。

 

 

立体的に表現された「CHプラス」モチーフの2つのボタンは、シルバーアクセサリーの帝王だけに与えられた輝きを放っています。

 

漆黒に配置されたその輝きは、我々クロムハーツファンを長く惹き付けて止みませんね。

クロスボタンヘビーレザー2

長年の技術と最高級のレザーから作り出されたデザインは、一切の追随を許さない風格が漂っています。

クロスボタンヘビーレザー3

裏面に備えられているグロメットは、ウォレットチェーンと合わせればあなただけのスタイリングが完成します。

 

また、ウォレットチェーンだけでなく、意外とキーチェーンを付けている愛用者も多いです。

 

 

■紙幣も美しく、スマートに

クロスボタンヘビーレザー5

1ジップシリーズの特徴として、紙幣は2つ折りにして収納するのがポイントになります。

 

元々のデザインがドル札紙幣を想定して作られているため、少し大きい日本紙幣は2つ折りにして収納した方がスマートです。

 

ヘビーレザーでしか味わえない深みと共に、ジッパー部分には細部までこだわったシルバーが編み込まれています。

 

 

これだけ精巧かつ繊細なデザインは、クロムハーツの職人にしか再現できないクオリティです。

 

■まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

全体的にシンプルなデザインだからこそ、ポイントで使用されるクロスボタンが強烈なアクセントになっています。

 

レザーとシルバーの絶妙なバランスと、シンプルながらもこだわり抜かれたデザインこそ、設立当初から人々の目を奪っている、このアイテムの魅力なのです。

 

 

このレザーウォレットのさらなる詳細はこちら

line申込み
line申込み

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA