082316_0243_1.jpg

シルバーなどの比較的丈夫な金属であっても、形あるモノなのでいずれは壊れてしまいます。

そのときは修理か廃棄のどちらかになるでしょう。

 

カスタム業者や修理業者に依頼しても修理が難しい場合は、処分するか保存しておくかしか選択肢がありません。

今回は、そんなシルバーアクセサリーの処分方法についてお伝えします。

■シルバーアクセサリーを手放すことになったら

 

修理が不可能となる以外にも、単純に不要になってシルバーアクセサリーを手放すタイミングもあるでしょう。

そのようなときの選択肢は主に下記の4つになります。

・中古ショップに売る

・貴金属業者に売る

・オークションで売る

・知り合いの誰かに、お下がりとしてプレゼントする

■中古ショップ・リサイクルショップなどの場合

 

まず、中古ショップに売る場合の話です。

中古ショップに持ち込んで、査定をしてもらった経験を持つ方ならご存知だと思います。

 

「え?その程度の売値しか付かないの?」

というくらいに安い査定額を提示されることが多いのです。

 

しぶしぶ売ってくるといった残念な感じになってしまいます。

正直に申しますと、中古ショップに売るのはやめておいた方が良いです。

 

ではどうすればいいのでしょう。

もっと高くシルバーアクセサリーを買い取ってもらえる方法をお教えします。

■貴金属分析業者の場合

 

みなさんは貴金属分析と言った言葉を聞いたことがあるでしょうか?

貴金属分析業者は、貴金属買取のプロフェッショナルです。

 

あなたが持っているシルバーアクセサリーが、まずは本物かどうかを分析してくれます。

鑑定後にそれが本物であれば、高い値段で買取ってくれる業者のことです。

 

海外で購入したもの、あるいは中古ショップやオークションを通して入手したアイテムの中には、偽物のシルバーが紛れ込んでいる場合もあります。

 

詳細な分析や鑑定を行うのは、それらを回避するためです。

 

中古ショップでは金属分析まではせず、あらかじめ定められた料金表に合わせた金額がつけられるため、本来の価値に関係なく安い金額で査定されてしまうのです。

 

現在のシルバー925の価格相場は、1gあたり5000円ほどになっています。

この価格相場を知ると、中古ショップの金額がいかに相場に合っていないかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

「貴金属分析」といった感じで、インターネットで検索をかければ、多くの会社のサイトが確認できると思われますので、利用してみてください。

■オークションの場合

 

シルバーアクセサリーの売却で、ヤフオクなどのオークションを利用するのも1つです。

オークションの場合は、他の出品者の値段を自分なりにリサーチをして、なるべく高値で売るようにしましょう。

 

クロムハーツの直営店で買った製品の場合は、インボイスのコピーを付属してくれるはずなので、インボイスなどがあれば本物の証になります。

 

それらを提示させた文章や写真を載せて、クロムハーツのアクセサリーに詳しい人が見れば、買ってもらえる可能性が高いです。

■友人・知人に譲る場合

 

最後に、知り合いにお下がりとしてプレゼントをする場合についてです。

気持ちよく受け取ってもらい、長く愛用してもらうためにもしっかりとシルバーを磨いて、キレイにしてからプレゼントしましょう。

 

このようにただ捨てるだけではなく再利用してもらえる方が、シルバーアクセサリーとしての価値も継続されていきます。

 

 

 

正規クロムハーツのご相談はクロムキングまで

line申込み
line申込み

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA