クロムハーツの定番ピアスといえば“プラス スタッドピアス”

031916_0709_1.jpg

クロムハーツの中でも代表モチーフの1つとして知られるCHプラス。

ペンダントや指輪、バッグ、バングルなどジャンルを問わずクロムハーツのシンボルとして愛され続けています。

 

それはピアスも例外ではありません。

クロムハーツが生み出したピアスの数は非常に多く、デザインもさまざまです。

 

今回はその中でもスタンダードかつ王道な「#2CHプラス スタッドピアス」についてご紹介したいと思います。

 

あの三代目JSBの岩田剛典さんが愛用しているのも、#2CHプラス スタッドピアスなんですよ。

 

CHプラススタッドピアスの魅力

 

CHプラスやクロスボタンといえば、クロムハーツマニアなら誰もが知るデザインでしょう。

そのシンボルであるCHプラスがまるごとピアスになったのが「CHプラス スタッドピアス」です。

 

三代目JSBの岩田剛典さんも愛用していることで有名な、人気ピアスになります。


 

クロムハーツのピアスが初めての人でも、気軽につけられるオススメなピアスです。

通常のシルバータイプと、22Kのゴールドタイプがあり、予算や好みに合わせて幅広いバリエーションを楽しむことができます。

 

このピアス自体は比較的小さめのデザインなので、その他のフープタイプと合わせてみたり、別のピアスと重ねて遊ぶのも面白いですよ。

 

片方だけでも、両耳セットでもオシャレ度がグンとアップします!

岩田剛典さんは片耳をシルバー、もう片方を22Kゴールドタイプなどでも使用しており、本当に使う人の発想次第で無限に楽しめるピアスです。

 

これからクロムハーツのピアスを始める人も、まずはこの「CHプラススタッドピアス」を視野に入れてみましょう!

 

■1つだけでも十分な存在感

 

基本的にクロムハーツのピアスは片方ずつの販売になります。

そのため、購入価格も片方1つ分の金額です。


一般的なピアスはセットで販売されているのに、クロムハーツは片方ずつなのかという疑問を抱く人がいるかもしれません。

 

確かにクロムハーツのピアスは片耳ずつですが、片耳だけでも十分すぎる存在感を持つのです。

着用した人の耳からかすかに顔を覗かせる純銀や22Kのピアスは、その人の魅力や雰囲気を一段上にまで引き上げてくれるでしょう。

 

価格は購入店によって差はありますが、相場として片耳分で3万5000円前後が目安となります。

他ブランドの一般的なピアスと比べると割高に感じるかもしれませんが、しっかりとメンテナンスをして大切にすれば、価格相応以上の価値を感じさせてくれるでしょう。

 

このピアスが気になる方はこちらから詳細をどうぞ。

メルマガ申込み

メールアドレス入力▼▼▼

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA