Category Archives: シルバーアクセサリー

041616_2219_1.jpg

指輪・リングの形にはどのような種類があるのか【後編】

リングの種類について前編では以下の3つについて解説しました。

 

・ソリティアリング

 

・パヴェリング

 

・エタニティリング

 

エンゲージリングとしても人気の高いデザインですが、リングの種類はこれら以外にもたくさんの形状が存在しています。

041616_2217_1.png

指輪・リングの形にはどのような種類があるのか【前編】

クロムハーツのリングはエンゲージリングとして結婚指輪・婚約指輪などとして愛用されることも珍しくはありません。

特にスペーサーリングフォーエバーのシリーズは、表面に刻まれている「FOREVER」の文字が、パートナーとの絆を明確にしてくれるのです。

 

実際、結婚指輪や婚約指輪にクロムハーツを選ぶかどうか以前に、エンゲージリングの形状にはどのような種類があるのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。

040716_2115_1.jpg

クロムハーツ クラシック オーバル リング

ずっしりした重厚感と圧倒的な存在感を持ったリング・指輪を探しているなら、まずこのクロムハーツ・クラシックオーバルリングについて知っておく必要があるでしょう。

クロムハーツのベルトバックルのデザインにも採用されており、多くのファンに愛されている重鎮モチーフです。

■バックルでも活躍する存在感

020316_1349_31.jpg

クロムハーツ キーリング 3 トリンケッツ

皆さんはクロムハーツのアイテムで、どのデザインが好きですか?
クロムハーツが生み出すモチーフは、大きく分けてクロス・ダガーの2パターンがあります。

 

中にはスカルやスパイダーなどユニークなアイテムもありますが、基本は上記の2つです。

 

既にクロムハーツマニアの方でも、新たなアイテムの購入を検討するときは、数多いアイテムの中で、どのデザインを選択するか非常に悩むと思います。

020316_1341_S1.jpg

神秘の夜に贈るクロムハーツ「SBTバングル」

もうすぐバレンタインですね。
大事な人へのプレゼントは決められているでしょうか?

 

女性から男性にクロムハーツをプレゼントするのであれば、どのアイテムを選んでも外れはないと思います。

ハードロックなデザインはあらゆる男心を射止め、どのようなメンズファッションにでも馴染んでくれるからです。

121615_0637_1.jpg

クロムハーツコラボアイテム!リップ&タン チャーム

赤い唇と、大きな舌を出したモチーフのシンボルで有名な「ローリングストーンズ」

 

ロックバンドとして世界中のファンに愛されて、ファッションなどでも広く知られています。

 

そんなローリングストーンズと、クロムハーツが夢のコラボを果たしたのです。

 

011916_0145_21.jpg

クロムハーツ#2クロスボール ウォレットチェーン 1クリップロング

ファッションをこよなく愛し、こだわりを追求し続ける人々にとって、クロムハーツのレザーウォレットやシルバーアクセサリーはなくてはならない存在です。
 

シルバーのリング・ピアス・ネックレス・ペンダント・チャーム。

レザーの財布・バッグ・ベルト。

 

クロムハーツを愛する粋なマニアである皆さんは、各自が厳選したそれぞれのアイテムを所有していると思います。

111015_0047_CH2.png

二重の貫録!ダブルCHクロスペンダント スモール

クロスモチーフのペンダントトップといえば、基本的に1つの十字架をイメージされると思います。クロムハーツのリングやピアスなどのアイテムも同様ですよね。

 

皆さんもご存知の通り、クロスのデザインはペンダントやアクセサリーのモチーフとしては王道のものです。クロムハーツに限らず、あらゆるシルバーアクセサリーで用いられていますよね。

111015_0044_1.jpg

ロック魂の スペーサーリング FUCK YOU 6mm

シルバーアクセサリーとして定番のリング。

基本的には指輪として販売されており、多くの人はその通りに着用されているでしょう。

 

中にはタイリングやペンダントトップとして使われている方もいると思います。

 

クロムハーツの創業当時から、現在までこのブランドの名を支える人気のアイテムです。

110215_0329_1.jpg

ドクロが愛らしい「 ハリスティーター チャーム」

チャームでドクロやスカルなどをイメージしたアイテムの多くは、ロック系の印象が強く出ていますよね。

 

クロムハーツのチャームにもスカルモチーフのものがあり、それが「ハリスティーター」です。

 

スカルのハードなデザインなのですが、一般のロック系とは異なりどこか愛嬌のあるコミカル感を持ち合わせています。