クロムハーツ公認のハーレーダビットソン

超激レアグッズ、クロムハーツに正式に公認されたハーレーダビッドソンをご存知でしょうか。

 

そのハーレーは「ターフ」と「トライジャ」というショップがデザインとペイントを担当したもので、トライジャのスタッフの所有車です。

 

このスタッフが、クロムハーツのオーナーであるリチャード・スターク氏と顔なじみだったことから、リチャード氏から正式な許可とクロムハーツのステッカーをもらい、自身のハーレーダビットソンに塗装したとのこと。

 

では、世界でただ1つのクロムハーツ公認ハーレーとはどのようなバイクなのでしょうか。

 

■クロムハーツ公認のハーレー

 

 

これがクロムハーツとハーレーのコラボレーション作品で、正式な名称は「FLHTCU ウルトラクラッシック」。

 

ヘッド部分の中央には大きなCHクロスと「Chrome Heartss」の文字。

紛れもなく、クロムハーツのデザインですね。

 

■あらゆるところに王者の証が

 

また正面だけに限らず、いたるところにクロムハーツのクロスやCHプラスのモチーフが刻み込まれています。これは豪華過ぎます・・・

 

 

ところどころに装着されているクロスやシルバーは、全て本物のクロムハーツを使用しています。乗るのにもためらってしまう仕様の数々です。

 

 

どの角度から見てもクロムハーツの存在が主張されています。

当時は中古車としてこちらのブログで新しい乗り手を募集していましたが、現在はどうなっているのかは不明です。恐らくは、新しいオーナーに譲られていると思います。

 

価格等は公開されておらず、当時のオーナーとの相談の上決められていたようです。

 

 

また、トライジャのスタッフがオーナーの頃には「ハーレーダビッドソン・カスタム番長」という雑誌にも取り上げられており、どれだけレアなものかがよくわかりますね。

 

 

こちらの「ハーレーダビッドソン・カスタム番長」は、Amazonなら安くで買えるので、興味がある方は買ってみてはいかがでしょうか。

 

line申込み
line申込み