ドクロが愛らしい「 ハリスティーター チャーム」

チャームでドクロやスカルなどをイメージしたアイテムの多くは、ロック系の印象が強く出ていますよね。

 

クロムハーツのチャームにもスカルモチーフのものがあり、それが「ハリスティーター」です。

 

スカルのハードなデザインなのですが、一般のロック系とは異なりどこか愛嬌のあるコミカル感を持ち合わせています。

 

本来のドクロモチーフのアイテムは男性向けに設計されているのですが、この「ハリスティーター」はユニセックスで、女性でも気軽に身に付けられる品です。

 

全体像としてボディ部分を小さく構成することで、大きめに作られたスカルヘッドの持ち味を十分に引き出しているデザインです。

 

少し人と違った雰囲気を出したい時に、ぴったりのアイテムではないでしょうか。

 

■チャーミングなスカルのチャーム

 

このチャーム1番の特徴は、何よりその外観です。

 

クロスやダガーなどのデザインが多いクロムハーツの中では、特にユニークな部類に入ります。

 

 

細部までリアルな作りでありながらも、どこか可愛らしいドクロデザインのハリスティーターは、男女問わず愛されるアイテムです。

 

このハリスティーターは、クロムハーツのデザイン担当JOE FOTI(ジョー・フォティ)が生み出したキャラクターです。

少し毒がある中にも、コミカルさがあるデザインがクロムハーツらしさを忘れていません。

 

今回のアイテムは、丸カン部分が比較的大きめに作られており、ロールチェーン・NEチェーンのどちらでも通すことができます。

 

価格は店舗によりけりですが、チャーム単体では5~6万円前後が相場となっています。

 

 

■刻印はどこにある?

 

クロムハーツのアイテムであるからには、必ずどこかに刻印があるのですが、基本的なリングやペンダントトップであれば、表面や裏面に刻まれていますが、この「ハリスティーター チャーム」には裏表がありません。

 

ではどこにあるのか。

王者の刻印は、スカルの足裏にしっかりと刻まれています。

 

前面と背面の両面はハリスティーターを表現するために細部まで掘り込まれており、刻印を刻むスペースがありません。

 

そのため、もっとも刻印を刻みやすい足の裏に「CH」と「シルバー925」の文字が記されています。

 

■まとめ

 

クロムハーツでも異色なコミカルなデザインのハリスティーター。チャーム自体の大きさは小振りです。

 

その大きさからも、可愛らしいチャーミングな魅力を感じさせてくれます。

 

女性のバッグや首元からコミカルなドクロが顔を覗かせていると、意外としっくりくると思いますがいかがでしょうか?

 

 

 

さらなる詳細はこちら

line申込み
line申込み