「クロムハーツ写真集」から感じるリチャード氏の思い

この写真集は「クロムハーツ」というひとつの生き方を紹介する本です。

 

CHROME HEARTSを語るのならばぜひ目を通しておきたい一冊です。

 

 

日本国内で発売されているクロムハーツ系の冊子の中では、一番レアで有名な写真集と言えます。
※現在はヤフーオークションなどで入手できる場合があります。

元々クロムハーツの本自体が少ないので、価格は多少高めですが、重厚な作りの立派な写真集です。

 

 

写真のセレクトも、シルバー、石入り、22k、レザーなどアップで物撮りされていたり、リチャード氏が愛車で登場したりと、見ごたえ充分です。

 

写真集
リチャード氏の写真やインタビューも必見です。

■クロムハーツ好きの人にとっては聖書のようなもの

クロムハーツ

この写真集にはリチャード・スタークが創り上げたCHROME HEARTSの世界観が詰まっています。

 

 

現代になってもリチャード氏が変えたくないとしているものが何なのか、常識にとらわれないデザインのスピリットなどインタビューから彼の「生き様」を垣間見る事が出来ます。

■クロムハーツは一夜で誕生した

クロムハーツ写真集3

インタビューの中で、1998年のクロムハーツ誕生の瞬間は、リチャード達はWAISTED(ハイな状態)でいた、と語っています。

クロムハーツ写真集2

 

「クロムハーツ」の名前の由来も友人が監督する映画タイトルの候補でリチャード氏が気に入って使用した、と落ち着いた印象で話したそうです。

 

その印象は「常識的」だったが、リチャード氏のデザインに「常識」はないと記されています。

 

■まとめ

いかがだったでしょうか。

 

 

クロムハーツ製品の熱いハートを感じさせる写真集となっております。

 

素敵なエピソードと彼の思いが詰まった「クロムハーツ写真集」を手に入れてみてはいかがでしょうか。

line申込み
line申込み