クロムハーツの中古と新品の違い

クロムハーツは、シルバー・レザー製品共にとても高価なブランドですよね。

 

洗練されたデザインであるクロムハーツが欲しくても、新品は価格的に難しい・・・という人も多いと思います。

 

その理由からヤフオクや中古ショップなどで、クロムハーツの中古を購入する方も少なくありません。

 

中古でもクロムハーツであることは確かです。
商品の状態が良ければ、中古品から入手しても特に問題はないでしょう。

 

ただし高級ブランドの中古品には、いくつかのリスクが伴います。

 

 

そこでこのページでは、クロムハーツの中古品と新品にどのような違いがあるのかについて、ご紹介していきましょう。

c8cc0a05eb9e2017f29ad916f12cf6b66e289e72_83_1_12_2

 

■中古をネット購入する際に

 

クロムハーツの中古品を購入しようと考えた際、多くの人が最初に思い浮かべるのはインターネットですよね。

 

◆ネット購入で利用されるヤフオク

 

ネットショップでもたまに販売されていますが、やはり多いのは「ヤフオク」です。

 

ヤフオクでは現在、多くの種類のアイテムが出品されていますが、実際に落札するにはいくつかの注意点があります。

 

 

※偽物問題に関する、購入前の注意点については偽物のクロムハーツを回避する方法のページをご覧ください。

 

◆中古で気になるのはコンディション

 

では、クロムハーツの中古品についての特徴を挙げていきます。

 

クロムハーツの中古品で重要なのは、やはり「コンディション」です

 

プロが販売している製品は個人保管と比べて、保管状態に注意を払っている確率が高いというメリットがあります。

 

しかし、個人販売のヤフオクなどでは保管状態にそこまで気を使われていないことが多いです。
そのため、実物が届いてみると、画像以上にコンディションが悪かった、ということも十分あり得るので意識しておく必要があります。

 

コンディションについても、イメージ画像にはない汚れや黒ずみが付いている可能性も高いので、十分に注意しましょう。

 

◆偽物である確率が高い

 

次の特徴は「偽物の可能性がある」ということです。

 

購入先が不明の中古を購入する場合は、偽物などの可能性が高くなるので注意が必要です。

 

また、ヤフオクなどで個人で出品されているクロムハーツは意外なことですが、出品者自身も真贋の区別がついていないケースも少なくありません。

 

なぜなら、出品者もヤフオクで購入しており、その際に本物を保証するレシートや購入者カード、

 

海外店購入のインボイスなどが付いていないことがほとんどで、実際、本物かどうか分からないままだからです。

 

コンディション・真贋の2点において、新品・中古品問わずクロムハーツ正規代理店か、客観的に見て信頼のおけるクロムハーツ専門の通販ネットショップから購入しておけば、まず間違いはありません。

 

 

それでもなお気にするべき点としては、保証期間や、その製品に対しての真贋証明などでしょう。

スクリーンショット 2015-07-14 22.02.25

■新品と中古の違い

 

基本的に手入れや保管環境が行き届いているものであれば、中古でも十分にクロムハーツの魅力を感じることができます。

 

◆クロムハーツの新・中古品の違い

 

中古品と新品の主な違いは以下の通りです。

 


・単純なコンディション (汚れやサビ、経年劣化など)

・真贋の区別の難易度 (特にネット購入の場合)

・デザインやシリーズ (時期により細かい点が異なるなるため)

・価格 (新品は、為替の状況などによって年々上がっています)

・購入後の保証 (アフターフォローがない場合が多い)

 

これらの違いを考慮した上で中古品を入手すれば、新品と変わらないクロムハーツの魅力を味わえるでしょう。

 

中古品だから現在のデザインに劣る、ということもありません。

 

■まとめ

 

クロムハーツはリングやペンダント・財布などをメインとして、随時新しいデザインのアイテムを発売しています。
しかし、過去の製品には過去の製品にしかない魅力があるのがクロムハーツが色あせない理由の一つですね。

line申込み
line申込み