クロムハーツの中古を購入するメリットとは

皆さんはクロムハーツを購入するとき、新品か中古のどちらを購入するかで悩まれた経験はないでしょうか。
中古は新品より安くなるけど、汚れや傷が多かったり、買ってもすぐに壊れたりするんじゃないの?などの不安を抱く人も多いと思います。

 

別記事「クロムハーツの中古と新品の違い」でも取り上げているので、ご参考までに。

 

今回はクロムハーツの中古を購入するメリットやデメリットに重点を当て、詳しくご紹介していきましょう。

 

■はじめに

大前提にクロムハーツの中古は、それが本物である根拠を示せる店舗からのみ購入するようにしてください。

これはネット・実店舗問いません。

 

ヤフオクやフリマアプリなどでも多く出品されていますが、その多くは偽物である可能性が非常に高いです。

 

それを踏まえた上で、クロムハーツアイテムの中古のメリットを見ていきましょう。

ケルティックワイド バンド リング 12.0(日本サイズ26号)

 

■クロムハーツの中古レザーやシルバー

 

正規クロムハーツのみを扱う店舗の多くは、各アイテムの買取・中古を取り扱っています。

 

仕入れる際にはしっかりと本物であることを確認してから買取・販売するので、信用できるショップであれば、偽物かもと注意する必要はありません。

 

中古購入で気になるのは傷・へたり・汚れなどのコンディションです。

 

しかし、これは基本的に各ショップが提示している写真から読み取るしかありません。

実店舗であれば、実際に触らしてもらえばよいでしょう。

 

キーパーリング USサイズ11.0(日本サイズ24号)

 

ショップ側も中古として販売することを前提に買取を行うので、最低限のコンディションは保たれたアイテムがほとんどになります。

 

指輪(リング)などのシルバーアクセサリー系は、中古でもメンテナンスをすれば新品並にピカピカにできるので、よっぽど大きな傷や破損がない限りは気にならないでしょう。

 

シルバーのメンテナンスについては「クロムハーツのシルバーをピカピカに復活させる方法!」の記事で解説しています。

 

レザーの場合はある程度使い込まれていることが多いですが、使い込むことでしか出せないレザー特有の質感を、手早く得られるという利点があるのです。

新品は馴染むまで少し硬く、使い続けるうちに柔らかさを伴うようになります。

 

また、クロムハーツのレザーはシルバー同様に正しくメンテナンスを行えば、一生涯愛用できるアイテムばかりです。

 

クロムハーツの中古はアイテムにもよりますが、新品と比べて10万円以上安くなっているものも少なくありません。

クロムハーツは欲しいけど、新品は価格的にどうしても難しい…という方でも、クロムハーツ入門用として中古からはじめるのも素敵ですよ。

 

クロムハーツの中古を検討中の方は、以下から中古アイテムをご覧ください。

 

中古のレザーアイテム

中古のシルバーアクセサリー

 

 

その他クロムハーツに関する情報は下記からどうぞ

クロムハーツの偽物を回避する方法

クロムハーツの中古と新品の違い

クロムハーツの偽物総合情報!

 

line申込み
line申込み