クロムハーツの修理やカスタムについて

こんにちは。

これからクロムハーツを購入しようか考えている人の中には、オリジナルのクロムハーツやカスタムアイテムに興味がある方もいるのではないでしょうか。

 

クロムハーツでオリジナルアイテムを入手する方法はいくつかあります。

今回はその方法や料金についてご紹介していきましょう。

 

■クロムハーツの修理や劣化したとき

 

クロムハーツのシルバーアクセサリーやレザーは、上質な素材だけを使用している反面、長く愛用しようと思ったら、しっかりとメンテナンスを行わなければなりません。

 

お手入れの方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

クロムハーツはどのアイテムも1流相応に高額なものが多いため、破損したら破棄というわけにもいきませんよね。

 

多くのクロムハーツ販売店では、そういった場合の保証を付けています。

クロムキングでもそうですが、購入者には商品と合わせて保証書も提供するのが基本です。

 

例えば以下のような状況があります。

 

・シルバーアクセサリーが何かの拍子に歪んだ・破損した

・リングやチェーンの黒ずみ

・バッグや財布のジッパーやチャックの破損

 

普段から身に着けるものなので、当然このような破損や劣化・摩耗の可能性は高くなります。

 

クロムハーツを購入するときは、それらに対してしっかりとした保証が付いているかどうかを確認するようにしましょう。

同じ破損でも無料保証の対象となる場合と、ならない場合も考えられるため、保証内容の確認は大切です。

 

有料になったときの料金については、修理を依頼する業者や店舗によって異なります。

一般的な非正規のクロムハーツ修理業者であれば、1万~2万円前後が多いでしょう。ただし、修理内容にもよります。

 

■クロムハーツのカスタムアイテム


クロムハーツ CHクロスベビーファットチャーム22Kゴールドwith パヴェ・ルビー

 

特別な人に贈るときや、自分だけのクロムハーツを持ちたいと思ったとき、それを手に入れる方法は大きく分けると2つあります。

 

1つは新規でカスタムオーダーで受注生産する方法。

2つ目はカスタム専門店に依頼して、手持ちのクロムハーツを加工する方法です。

 

アイテムによって加工の可否はありますが、可能なものであれば新規でオーダーメイド発注することもできます。

 

ただし、その分価格は一般のクロムハーツより高額になるので、注意しましょう。

 

あるいは、非正規のクロムハーツ加工専門業者に依頼するのも1つの手段です。

手持ちのクロムハーツに宝石を埋め込んだり、サイズのアップ・ダウンを施したり、対応できる範囲は業者によっても多種多様になります。

 

料金も行う加工によってピンキリで、ダイヤやサファイアを新たに埋め込むのであれば相応の金額になるでしょう。

 

現状、非正規のクロムハーツ加工業者をネットで調べて上位に来るのは「クロムカスタマイズ.com」です。

クロムハーツに限らず、あらゆるシルバーアクセサリーの修理・加工を行っています。

 

ただ基本的に加工・修理専門で販売は行っていません。

 

手持ちのクロムハーツ、あるいはシルバーアクセサリーの加工や修理で悩まれているのであれば、このようなサービスを利用するのも良いのではないでしょうか。

 

新規クロムハーツ購入に関してはこちらからどうぞ

正規クロムハーツオンラインストア「クロムキング」

 

その他の関連記事については下記から

クロムハーツとは何か?シルバーアクセサリーの帝王と呼ばれる理由

クロムハーツの偽物を回避する方法

クロムハーツの中古と新品の違い

line申込み
line申込み